NOW LOADING... NOW LOADING... NOW LOADING...

bandaicity logo

銘品と共に新潟のものづくりの魅力を発信|NIIGATA 越品

2020.10.12 UP

新潟が誇る銘品とともにモノづくりの魅力を発信する「NIIGATA 越品」が新潟伊勢丹の1階に移転し、装いを新たにオープン!

売り場は以前の約2倍に拡大され、生産者とお客様をつなぐ架け橋をイメージしたアーチ状のオブジェが設置されました。

アイテム数も増え、金属加工品やアクセサリー、食器、衣料品、食用品などが豊富に揃っています。

県外の方への贈り物としてはもちろん、地元に住んでいる人もつい欲しくなるユニークなアイテムがいっぱいです。

木の棚には県内各地域のお菓子や調味料などがズラリ。

地域ごとに分かりやすくまとめられていて、眺めているだけでもワクワクします。

 

今回は数あるアイテムのなかからスタッフの遠藤さんと志田さんにおすすめを紹介してもらいました。スタッフの遠藤さん

まず遠藤さんがおすすめしてくれたのは、糸魚川市に自社の縫製工場をもつファクトリーブランド「ao」。

洗いざらしのよさを感じるガーゼ服を作り続ける人気ブランドです。

「着心地がとてもよくて、肌がデリケートな方からも好評です。Tシャツはカラーバリエーションが豊富なので、気に入ったお客さんは何着も購入してくださいます」

スタッフの志田さん

続いて、志田さんのおすすめアイテムはこちら。

チタン製品の製造・加工・技術開発を行なう燕市のチタン専門メーカー「ホリエ」のチタンタンブラー(6,600円税込~)。

創業者の堀江氏が『日本のビールをもっとおいしく飲めるものを作ろう』と考えて誕生したんだそう。

「2重構造になっていて保冷・保温効果が抜群です。名入れもできるので、誕生日や記念日に大切な人に贈ると喜ばれると思います」

最後におふたりに質問。

万代シテイとはどんな街ですか?また、この街でやりたいことはありますか?

「日々進化している街だと思います。そんな街で私は商品を通じていろんな人と関わっていきたいです」と志田さん。

「街中だけど自然もあっていいところですよ。この街から全国に新潟の魅力を発信できるようにさまざまなことにチャレンジしたいです」と遠藤さん。

商品を通じて人と関わったり、新潟の魅力を発信する・・・素敵ですね。

 

あなたのお気に入り商品はどれになるでしょうか?

ぜひ探しに来てみてください。

NIIGATA 越品

住     所  
新潟市中央区八千代1-6-1 新潟伊勢丹1F

電 話 番 号  
025-242-1111

Webサイト  
https://isetan.mistore.jp/store/niigata/event/eppin/eppin7/index.html

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

ショッピング