NOW LOADING... NOW LOADING... NOW LOADING...

bandaicity logo

「妥協しないモノづくり」でヴィンテージ感漂うアイテムを|Johnbull Private labo

2020.12.11 UP

Johnbull(ジョンブル)は、国産ジーンズの聖地・岡山に本社を構える1952年創業のブランド。

その新潟店が万代シテイビルボードプレイスの3階にあります。

「妥協しないモノづくり」をモットーに、使用する生地や縫い方など細部にわたってこだわり抜き、ヴィンテージ感漂うアイテムを手掛けています。

近年はトレンドを取り入れつつ、日常づかいのしやすいアイテムを多数製作。

こちらでは、自社のオリジナルブランドを中心に、国内外の注目ブランドもセレクト、販売しています。

 

「お客様とのコミュニケーションを常に第一に考えながら、お客様がどのようなスタイリングをしたいのか、お好みの服との合わせ方などプラスアルファのご提案をできるように常に心掛けています。

お客さんとスタッフという関係を超えられたらうれしいです」

と店長・石澤さん。

このように誰でも気軽に楽しめるお店づくりを徹底しているので、「ファッションにそんなに詳しくない」「どのように選んだらいいのかわからない」と不安な方でも安心ですね。

 

続いては、石澤さんにメンズ・ウィメンズそれぞれのおすすめをお聞きしました。

メンズのおすすめは、ジョンブルの2020年秋冬の新作『テトラテックスマウンテンパーカー』(44,000円)。

ジョンブル定番の防水アウターをフルリニューアル。

機能性はそのままに、形もデザインも一新されました。

アメリカ陸軍の対極寒冷地仕様のアウターのデザインをモチーフに、粗野過ぎないクリーンな素材感とシンプルなデザインが魅力です。

 

ウィメンズのおすすめは、ジョンブルの新作アウター『ノーカラーコクーンコート』(27,500円)。

ダンボールニット素材を用いた、ふっくらとした生地感と発色の良さが特徴のコートです。

パンツスタイルでカジュアルに、スカートでフェミニンな印象にと、様々なシーンやスタイルに取り入れることができ、ニットやパーカーの上から羽織ってみるのもおすすめとのこと。

 

最後に万代シテイは石澤さんにとってどのようなイメージの街でしょうか?

「年代やジャンルを問わず、様々なテイストが一つの場所に集結していて、いろいろな人たちが楽しめる街です。

バスセンタービルの再開発も進んでいて、これから万代がどのように変化していくのかとても楽しみです」

 

2020年12月12日(土)~27日(日)は、万代シテイビルボードプレイス1階にてポップアップショップを展開。

古着やヴィンテージの布地と新しい素材を組み合わせたパッチワークシリーズ「rebear by Johnbull」のアイテムが多数並びます。

普段、新潟店では販売していない限定商品も登場。こちらも要チェックです!

Johnbull Private labo Niigata

住     所  
新潟市中央区八千代2-1-2 万代シテイビルボードプレイス 3F

電 話 番 号  
025-240-4688

Webサイト  
http://www.johnbull.co.jp/

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

ショッピング